会則

第1条(名称)
本会は「乳がん治療と再建を考える会」と称する。

第2条(目的)
本会は乳癌治療と再建における診療技術の質的向上を図ることを目的とする。

第3条(対象)
本会の参加者は医師および医療従事者(看護師等)とする。

第4条(事業)
本会は第2条の目的達成のために次の事業を行う。
乳癌治療と再建における基礎および臨床研究の普及とその成果の普及
特別講師による講演会などの学術集会の開催(原則として年1回)
情報交換
その他第2条の目的達成に必要な事項

第5条(役員)
本会には次の役員をおく。
代表世話人:2名(京都府立医科大学 内分泌乳腺外科、形成外科より1名ずつ)
世話人:若干名

第6条(運営)
本会の事業計画は、代表世話人と世話人で構成する世話人会で決定する。
世話人会は必要に応じて開催する(原則として本会前)。
会の運営はアラガン・ジャパン株式会社が主催者として担当する。

第7条(会則の変更)
本会則の変更は必要に応じて世話人会で見直す事とする。

第8条(事務局)
本会は事務局を 京都府立医科大学 内分泌・乳腺外科内 に置く。

付則:本会則は平成24年6月18日より施行する。

広告